ゲーマーズ! 11巻 ついに迎える恋の結末。次巻完結!! 感想/ネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はー辛い
ラブコメの最終巻間際は辛いよ
どうしても選ばれる方と選ばれない方がいるからね。

はいどうもタカナです。
「ゲーマーズ」のヒロイン争いがついに終わりました。
前巻でまーたすれ違い、勘違いをやるのかー
もうお腹いっぱいだよとか思っててごめんなさい。

じゃあ感想入る前にざっくりとした内容をドン!

真音VSヒロイン‘s

雨野景太の小さな失恋

ゲーマーズと青春マスターアップ

ってな感じですかね

すれ違い勘違いしていなかったら
キャラ同士の掛け合いも面白いですし
ラブコメ要素もキュンキュンするので
やっぱり普通に面白い作品ですね。


真音VSヒロイン‘s

雨野景太の「所有権」を賭けて
魔王こと真音さんと再びゲームバトルをすることになるヒロイン’s

といっても実際戦うのは
千秋と花憐+大磯先輩という異例のチーム

チーム戦ではなくス○ブラなんでバトルロワイヤルですね

まあ最終的に千秋が勝って「所有権」を景太自身に返してチャンチャン
みたいな感じでした。

まあここはそこまで重要では無かったかな

前回の略奪キスのギスギスをこれで緩和していた感じ


雨野景太の小さな失恋

いやーやっぱりアグリに対して一瞬だけ「恋心」を抱いていたんですね。

そうそう今回景太たちの恋だけでは無く
アグリと祐の恋の決着が着くんですよね。

こっち側は祐がタラタラしてるだけなんで、まあ普通に付き合うよね。

祐とアグリ両方にアドバイスをして全力で応援していた景太ですが

アグリに対しては本当に一瞬だけ「恋心」みたいな物が芽吹きそうだったんですが、
すぐに心の整理をつけていた・・・みたいな感じでした。

勿論誰も、アグリ本人でさえ景太がそんな事を想っていたなんて
気付いていませんでしたが
唯一人だけ、そんな景太の胸にしまい込んでいた想いに気付いていた人がいたんですよね。

魔王こと真音さんですよ。

ここの真音さんステキ過ぎました

景太が周りにいる最高の友人たちには絶対に打ち明けられない想い、
傷を俺だけ」が理解してあげられる・・・
いやー本当に最高の人だな、あんた

この終盤に出てきて場かき乱すだけの悪魔か!みたいに思ってましたよ。
本当にここの真音さんはステキでした。惚れ直しました。

アグリと祐が付き合えて良かった!と思いましたが
少しここで心がチクッとしました


ゲーマーズと青春クランクアップ

クランクアップという事は決着が着くという事
ゲーマーズの一番の山場ですね。ヤマさんだけに

はいごめんなさい

まあ実際どうなるかってのは最初っから分かっていましたね

選ばれたのは・・・・

花憐さんでした

まあまあ収まるところに収まったよね

ここの見せ方上手でしたね

どうしても告白シーンになると前に来る人と後ろに来る人がいて、
基本的に前に来た人って負けちゃうんですが
告白する手前で場面転換して
花憐さんとの告白シーンを被らせるっていう
中々にワクワクする展開でした。

でも景太は初志貫徹でしたから
長い長い遠回りをしたって感じでしょうか

しっかりと千秋にもケジメつけましたし
これにてゲーマーズも終わり!

って事で次巻完結らしいです。

ラブコメは終わりで次回は普通にゲーマーコメディで完結させるらしいです。

いやー寂しくもなりますが、こういうラブコメの決着がついた後の
普通の話って面白いですよね。

はいじゃあ感想は終わり!
ご清覧ありがとう!

次のゲーマーズ12巻でお会い出来たら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました