【呪術廻戦】虎杖と宿儺との契約って何??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうもタカナです

今回は呪術廻戦での虎杖(いたどり)と宿儺(すくな)の契約内容についてですね

つい最近の話で契約内容に触れて
割とどんな契約だったけ?と思った方も多いんじゃないでしょうか

契約を交わしたのは虎杖が死んでしまった時

宿儺が生き返らせるために契約を交わさせようとするんですよね。

そして契約内容は
① 「契」と唱えたら一分間体を明け渡す
② この契約内容を忘れること
③ 誰も殺さないし傷つけない

 

虎杖は一度断るんですが、宿儺を舐めすぎましたね
ほぼ強制的に契約は受理される事になりました

ここの「いいぜ」が「」で強調されているのが
契約成立!って感じがしていて凄いですよね。

 

そしてこの契約
一番の謎は契約内容を忘れること

これが一体どんなメリットがあるのかが気になりますね

一応五条さんが気にかけていますが

このちょっとした沈黙が怖いですね。

9月最終発売のジャンプで何かしら契約に触れそうですね

それではここまでご清覧ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました