戦闘員、派遣します! 1巻 このすば作者原作のラノベがコミカライズ化!! 感想/ネタバレ

スポンサーリンク
マンガ 読書感想

どうも、タカナです。

今回は「この素晴らしい世界に祝福を!」で有名な暁あかめ先生原作
ラノベ「戦闘員、派遣します!」がコミック化したので感想を書いていきたいと思います

戦闘員派遣します!はこのすばを書くより前になろうで書いていた奴を手直しただったかな。

更に2018年新作ラノベ総選挙で第2とこれから盛り上がっていくのかもしれない作品です。

簡単な内容を言うと

地球の悪の組織の戦闘員が地球外惑星で頑張る

みたいな感じですかね

まあ異世界転生とさして変わらないです。

登場人物は

高性能美少女アンドロイド・アリスちゃん
この章のメインヒロインであるスノウ

おじいちゃんの遺言で痛いセリフを言うキメラのロゼ
大司教だけどビッチなグリム

この4人で王国の1部隊として魔王軍と戦うみたいな感じですね

所々このすばっぽい所はあって

エクスプロージョンだったりと・・・

後はこの作者の性癖なのか黒の紐パンキャラがいますね

まあこれまで感想書いていないんですが、
個人的な感想を言うと

微妙ですね

流石にコミック1巻だけ読んで微妙と言い切るのはダメかなと思い
原作を買ってきて読んでみましたが大して変わらなかったですね


どっちもどっちって感じでしょうか

この人の作品の魅力は私が思うに
程よくクズな主人公とちょっと外れたヒロインたちとのテンポの良い会話劇だと思うんですよ。

まあこの作品もそんな感じの会話劇+ちょいバトルって感じなんですが
いかんせんキャラに魅力がない

これにつきますね。
もしコレが全く別方向の作品だったら面白かったのかもしれませんが
ほぼ同じような方向性なので
見ていてこのすばの劣化だなと思っちゃいます。

申し訳ないけど、どうしてもHIT作があると
それと比べてしまうんですよね。

まあ「このすば」を書く前の作品なので色々と微妙なのはしょうがないかもしれませんが
でもラノベ総選挙2位になる程面白いとは個人的には思えませんでした。

「このすば」は好きなので「このすば」は追って行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました