アカメが斬る零 9巻 久しぶりのアニキにナジェンダ!!揺れるアカメを救うのは・・・ 感想/ネタバレ

スポンサーリンク
はい!!どうもタカナです。
いや~今巻は熱かった!!
悲しいこともありましたが!!ようやくここまで来たかと・・・それじゃあ感想いってみましょう!!

前巻、ナハシュにポニィがやられてしまい一時撤退したアカメ達
ポニィはなんとか一命は取り留めますが、どうやら後遺症が残り万全に戦えないとの事・・・
そんな中、暗殺部隊の強化のために帝具「八房」がクロメに渡されます。

まあ結構あっさり渡されましたね。
選抜組は全員「臣具」を持っているので後回しなのかな?
どちらかと言えば帝具を選抜組に渡して、お下がりをクロメに渡せばいいなと思っていたのですが
、やっぱり教育が行き届いていない選抜組に渡すのは厳しいのでしょうか
それともクロメに渡すことでアカメをコントロールするつもりなのか・・・

そんなこんなで暗殺部隊の強化も済み、再び反乱軍の根城に攻め込むのですが
相手を見誤ったグリーンが・・・・

あっさりとやられてしまう・・・
くぅ~毎回引き際とかは心得ていたグリーンが・・・

グリーンが犠牲になりましたが作戦は成功で反乱軍は全滅

ただナハシュは洗脳が解けましたが行方不明
更に反乱軍をおびき寄せるために近くの街を住民ごと焼却と・・・
やっぱ帝国ってクズですわぁ

グリーンを亡くし、善良な市民ごと街を焼き尽くした帝国に疑問を持ちながら
答えを得られないアカメに次の任務が・・・

その任務は「離反者ナジェンダを葬れ」との事

いやーとうとう来ましたか!!
グリーンが死んでからこの流れに行くのがすごいあっさりでしたが
それはまあ気にしないと・・・・

そして出遭うアカメとナジェンダ
その隣にいるのは皆大好きあのお方!!!

我らがアニキのブラートさんですよ!!!

いや~これは熱い!!!そりゃこの頃はブラートいるわ!!

まあそのままバトルに直行するのですが、
まさかこれを零でも見られるとは思っていませんでしたよ!!

インクルシオォォォオオオオオ!!!!!!!
はぁ~かっこいい、アニキかっこええわ~

帝具「インクルシオ」と「パンプキン」二人を相手にしつつ、ほぼ互角の戦いをするアカメさんマジぱねえっすわ
ナジェンダさんがパンプキン使ってるの見慣れなくて新鮮ですね

んで戦ってる最中、アカメに迷いが見えたブラートは休戦を持ちかけます。
もちろんアカメは警戒しますが、すぐに武装解除して
話し合おうとするブラートさんとナジェンダさん男前ですわ
やっぱり人を引き寄せるカリスマがありますわ
そしてナジェンダがアカメを説得し始めますが

アカメが聞きたい言葉はただひとつ
「帝国を倒したその後はどうするつもりだ」

それに対してナジェンダはこう答えます
「民が平穏に暮らせる太平の世を作る」

それを聞いたアカメは自分が一番求めていた言葉を聞けた事によって
一気に心を開きます。
相手が任務の敵だと言うのに武器を落とすほどですからね、よっぽどですよ。

そしてラバックも交え話し、ナジェンダの元に行くことを決めるアカメですが
帝国には最愛の妹クロメがまだ残っているとの事で
一旦戻りクロメと一緒に合流しようってことになりますが・・!!

クロメはバッチリ洗脳されているのでクロメを連れ出すことが出来ない

そして運命の夜を迎える・・・・

って感じで今巻は終わりです
いや~!面白いね~!!最終的にナジェンダが絡んでくるとは思いましたが
やっぱナイトレイドのメンツとの絡みがあると熱くてワクワクしますし、最高に面白いですね。

 

そしてなんとね

次巻の10巻でアカメが斬る零が完結!!
なんですよねぇ・・・ナジェンダが出てきたら終わりだよね
ナイトレイドの初期メンバーがずらっと並んでいるのは涙が出てきますよ;;

アカメが斬るの本編を見ていて
どんな風に完結するか分かっているので安心?して見られますね。

まあでもそんな中で一番気になるのは選抜組の最期でしょうか
ツクシちゃんにも生きていて欲しいですし
ポニィとナハシュも元気でいて欲しいな

難しいだろうけど・・・

 

それではここまでご清覧ありがとうございます
次はアカメが斬る零最終10巻でお会いしましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました