アカメが斬る零 8巻 倒れたはずのナハシュが!?因縁の敵が続々!! 感想/ネタバレ

スポンサーリンク

どうもタカナです。
今回は9巻が発売したって事で8巻の感想も書いていきます

めっちゃざっくり内容を言うと
昔の因縁がある敵
墓守・オールベルク・反乱軍の生き残りがアカメ達に復讐しにきて
その中に死んだと思われてたリーダー(ナハシュ)がいた・・・

って感じでしょうか

前回オールベルクを撃退したアカメ達ですが
ギンはあえなく脱落と・・・次の任務までの間、ブドー将軍に修行をつけて貰うんですよね
アカメが斬る本編だと昔に会った事があるとかいう話ありましたっけ??
まあ次の任務が決まった!!と思ったら
まさかのナハシュですよ!!
生きていたんかお前・・・でもガッツリ操られている様子だけど五体満足で死体を操ってるって感じでは無いので
洗脳を解けば我らのリーダーが帰ってくる可能性がありますねだけどナハシュに釣られたポニィががっつりやられてしまって
今巻は終わり・・・と

うーむポニィ大丈夫かなぁ
流石にナハシュと何にも会話も出来ずに脱落しちゃうのは辛すぎる

ちなみに今巻のエロいシーンは上の画像にもある通り
オールベルクの双子がお姉さんに色々としてました

それではここまでご清覧ありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました