魔法科高等の劣等生 26巻 シリーズ最終章突入!全世界を巻き込むマクギスバトル!! 感想/ネタバレ

スポンサーリンク

どうも、タカナです

前回2ヶ月連続刊行したのに、いつも通りの刊行ペースで最高ですね。

帯ではシリーズ最終章突入!ということで盛り上がってきました!

じゃあ今巻の内容をざっくり言うと

リーナ来日

光宣VS四・七・九・十

達也VSスターズ

って感じでしょうか

今回はバトル!バトル!で面白かったですね
それじゃあ感想書いていきまーす


リーナ来日

まあ前巻リーナが日本に逃げてきた訳ですが
今巻はコレといった動きはなかったです

リーナがしばらく住む島の案内と
達也がリーナのCADを調整したくらいですかね

リーナのCADはアメリカ製の物で
何かしら細工をしてある可能性があったので
達也が直々にCADをプレゼントしてあげました
表紙にも乗っている、金色のチョーカーみたいな奴ですね

まあCADの調整をするって事は
身体を調べるって事で・・・

まあニヤニヤ出来る展開だったんですが
USAトップの戦略級魔法師であるシリウスの身体を
調べちゃっていいものなんですかね。

それにしても達也のリーナに対する態度は
柔らかくて良いですよね

家族や友人に見せる顔ではなく
こう悪友というか何ていうんですかね

お互いに分かっているので気兼ねなく接することが出来ているみたいな感じが
すごく見ていてほんわかして好きです


光宣VS四・七・九・十

今回は光宣君のバトルが多かったですね

七+十は水波ちゃん防衛戦

四+九はパラサイトドール奪取戦

じゃあ戦った順番に書いてこうかな

まずはVS七草姉妹

泉海ちゃんと香澄ちゃんはマルチキャストで善戦しますが

軽くいなされちゃいましたね

全く歯が立たないという訳ではなかったのですが
知り合いという事でかなり手加減されていました

やっぱりここらへんは再生持ちの達也と違って
相手を傷つけてたくない光宣にとって
強い魔法師を無力化させるのは難しいものですね

VS真由美さん

いや~真由美さん強いわ
マルチスコープという強い先天的能力を持ちながら
魔法の扱いも一級品と流石お姉さま

僕も侮っていた訳ではないんですが真由美さんにパレードを破けるとは思ってなかったです

真由美さんは気体→固体・固体→気体って感じの魔法で戦うので
面制圧は結構得意なんですね

ですが光宣くんには及ばず・・・といった感じでした
真由美さんもかなり強いんですが他の人たちが強すぎますね

VS十文字克人

流石!我らの十文字先輩!!強いですわ

マジでこの人に勝てる人がお兄様意外に見当たらない
硬すぎる防御力に高い防御力とマジで隙が無い

パレード+鬼門遁甲の組み合わせは
無敵で捕らえられないと思いましたが
超広大な魔法障壁を展開して
内部に閉じ込めて完封するとは
流石十文字先輩や
魔法演算領域を使いすぎないように気をつけて欲しいですね

VS黒羽文弥

四葉といっても分家の黒羽家ですが
流石文弥くん!!人間に取り付いたパラサイト相手には強いですね

結構あっさり倒してしまえるなと思いましたが
文弥のダイレクトペインが効かないパラサイトドール相手に苦戦してしまい
姉の亜矢子も苦戦していたので一時退避

うーん基本的にパラサイト相手は文弥がいれば大丈夫そうだなぁ・・・・
ただパラサイトドール相手が辛すぎますね
かなり手強い相手なのに自分の切り札が効かないってのはつらいね

VS九島烈

ついに「最高にして最巧」
世界最強の魔法師の烈が出てきましたが

あえなく敗北・・・

くぅ~光宣君・・・おじいちゃん殺しちゃったら
もう後戻り出来ないよ。
まだ誰も殺していなかったからまだギリギリの所で踏ん張っていたのに
それをしてしまったらもうただのバケモノだよ

十文字先輩にぼろ負けして
自分に一人の力じゃ勝てない事が分かった光宣は
パラサイトドール15機とスターズの力を手に入れたと・・・

うーむラスボス感出てきたねぇ


達也VSスターズ

達也の活躍は後半にちょろっとだけ
パラサイトに寄生されているスターズが日本に来るので
それを日本に到着させる前に倒してしまおうとする達也

パラサイトを封じる魔法をミキヒコと一緒に開発していたのですが
間に合わなかったのでミキヒコも連れて一緒にスターズと戦います

戦うといってもミキヒコの役目は遠くから達也が指した術式から
封印をするといった役目

スターズ撃退はあっさり成功しましたが
そっちは囮というか敵の一部で
スターズのアルタイル・デネブ・ベガが潜水艦で日本に侵入成功していると・・・
あっさり終わった理由はそれでしたか。

まあでも実際どんな敵がこようとも。達也と深雪、十文字にリーナがいれば大抵の敵は大丈夫そうですからね。

それじゃあ次回の魔法科高等の劣等生27巻でお会いしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました